【パナホーム】平屋の間取り・坪単価まとめ!外観や実例も+

間取りのこと

 

パナホームには様々な商品ラインナップがありますが、中でも平屋には様々な特徴があります。

 

 

平屋は階層がないので生活しやすく、1階で生活が完了するのがポイントです。

 

 

しかし、パナホームの平屋の間取りはどのようにすればいいのか、評判は良いのか、外観デザインはどんな感じなのか、気になることも多くありますよね。

 

 

今回は、パナホームの平屋について

・特徴
・間取り
・坪単価、価格
・外観
・実例

など、気になる情報を詳しく紹介します!

 

 

平屋を建てようと思っている方は、ぜひ参考にしてみて下さいね!

パナホームの平屋の特徴

内外がしなやかにつながる

 

パナホームの平屋は、窓やウッドデッキを設置することによって、どの部屋からでも内部と外がしなやかにつながっているため、常に自然と共にある生活が送れるのが大きな特徴です。

 

 

平屋自体のメリットは自然とふれあえるのがメリットですが、パナホームの平屋はどの部屋からでも自然がある豊かな生活が送れます。

室内に光が差し込みやすい

 

パナホームの平屋は構造上のメリットにより、天井を高く設計できるのでその分窓も広くなります。

 

 

窓が広いということは室内に光が差し込みやすいということでもあるので、日中は常に明るいのが特徴です。

 

 

これはパナホームの平屋で実現できる、大きなメリットでもあります。

風通しが良い

 

パナホームの平屋は窓が大きいからこそ室内に光が差し込みやすくなっていますが、それだけでなく風通しが良いのも大きな特徴です。

 

 

窓が大きいということは外からの風が室内全体に広がりやすいため、換気がしやすく快適に生活できるでしょう。

家族がどこにいるのか把握しやすい

 

パナホームの平屋は一つの空間が非常に広く、壁や柱で区切られていないので家族がどこにいるのか把握しやすいのが特徴です。

 

 

家族がどこにいて何をしているのかが分かれば、いつも家族の様子が把握できるので安心して生活できるでしょう。

パナホーム平屋のおすすめ間取り

くつろぎゾーンのある間取り

出典:公式サイト

 

こちらの間取りは子どもの独立を機に平屋に建て替え、夫婦がゆったりとくつろげるようになっているのが特徴です。

 

 

来客時におもてなしができるように和室や囲炉裏、デッキのくつろぎゾーンがあるのがおすすめのポイントです。

中庭のある快適な間取り

出典:公式サイト

 

こちらの間取りの特徴は、中庭を中心に穏やかで自然の風が室内に流れ込んでくるつくりです。

 

 

中庭を中心に生活が回るようになっており、普段の生活に加えて食事や読書、夫婦の趣味などを快適に楽しめるようになっているのが、おすすめポイントです。

コテージのような間取り

出典:公式サイト

 

こちらの間取りはまるでコテージのようになっているのが特徴であり、充実した大空間のガレージと、アクティブな生活ができる空間が魅力です。

 

 

光と風が入り込む吹き抜けダイニングが、開放的な空間を実現しています。

 

 

趣味の道具を置けるロフトもおすすめポイントです。

パナホーム平屋の坪単価・価格

 

パナホームの平屋の坪単価は、およそ60~70万円となっています。

 

 

パナホームの平屋は外観デザインにもこだわっており、高機能・高性能の住宅ではありますが、価格は他の商品と比べると比較的安いと言えるでしょう。

 

 

40坪の家を建てる場合だと、価格にして2400~2800万円となります。

他の住宅会社の平屋と比べると?

 

他の住宅会社の平屋と比べた場合、パナホームの平屋の値段はほぼ平均的な位置にあると言えます。

 

 

坪単価が50~60万円の平屋もあるのでそれよりかは高いですが、70~80万円以上の坪単価の住宅会社もあるので、それと比べれば平均的です。

パナホームならでは!平屋の外観の特徴

モダンで自然と調和

出典:公式サイト

 

こちらの平屋の外壁は、重厚感を与える外観が特徴で、自然と調和したモダンな雰囲気を感じさせてくれます。

 

 

おすすめポイントは重厚感あふれる外壁と共に、潤いを感じさせる外構が見事にマッチしているところです。

シンプルなフォルム

出典:公式サイト

 

こちらの平屋はシンプルなフォルムだからこそ、それぞれの季節の良さを感じさせてくれる外観になっているのが特徴です。

 

 

おすすめポイントは中庭を中心とした間取りになっていることで、シンプルな外観が中庭がある風景を引き立たせています。

大きな屋根でスタイリッシュ

出典:公式サイト

 

こちらの平屋は他の平屋よりも屋根が大きいため、省エネを重視した機能的な外観になっているのが特徴です。

 

 

大きく開けた窓からは日差しや風が入り込みやすく、趣味が楽しみやすいのがおすすめのポイントです。

邸宅感あふれる佇まい

出典:公式サイト

 

こちらの平屋は、まるで邸宅のような外観になっているのが特徴的で、中庭を囲んだ間取りになっています。

 

 

外観は非常に洗練されており、すっきりとした見た目とは裏腹に、間取りは中庭を中心に開放感抜群です。

パナホームで建てる平屋の実例

出典:公式サイト

 

今回ご紹介するのは、広い敷地を活かしたスキップフロアのある、ゆったりと暮らせる平屋です。

 

 

こちらの平屋は白と黒のツートンカラーになっているのが特徴的で、フラットな屋根と片流れ屋根のバランスが絶妙です。

 

 

出典:公式サイト

 

何より特徴的なのは、スキップフロアを最大限活用した間取りになっていることで、リビングにいながら家族の様子がいつでも分かります。

 

 

おすすめポイントは、夫婦別々で使用するこだわりのある個室や将来的に必要になる子ども部屋など、家族で集まる時間や一人一人の時間を大切にできることです。

 

 

家族構成:ご主人・奥様
敷地面積:252.04㎡(76.24坪)
延床面積:121.09㎡(36.62坪)

パナホーム平屋の評判・口コミ!

悪い口コミ

パナホームの平屋を建ててみましたが、何故か仕様変更をお願いしたのに標準仕様と同じになっていました。ここまでとは思いませんでしたが、もう少し融通を利かせてほしいものです。
平屋を建てる際に細かなミスが見つかったので、少しいいかげんなのかなと思いました。建てる前にミスを指摘したので事なきを得ましたが、指摘していなかったらと思うとゾッとします。

良い口コミ

パナホームで平屋を建ててから数年たっていますが、今のところ特に何も問題は起きていません。外壁にヒビも入っていませんし、何よりメンテナンスの回数が少なくていいのが大きなポイントです。
パナホームの平屋は、災害に強い家だと改めて実感しています。この間大きな地震が発生しましたが、ガラスが割れるといった被害もありませんでしたし、台風が直撃しても特に問題はありませんでした。
値段もちょうどよく、大きな窓に惚れて平屋を建てました。窓からの光がちょうど良く差し込んでくるので、日中はとても明るいです。また、風通しも良いので、風が室内に入り込んでくるのが心地良くて、非常に気に入っています。

まとめると

 

パナホームの平屋の悪い口コミでは、細かいミスが見つかったり仕様を変更したのに標準仕様になっていたりと、不安になるミスが比較的多いようです。

 

 

しかし、地震や台風などの災害に強く、安心して暮らせるというのは住宅に長く住む上で欠かせない要素でしょう。

 

 

また、パナホームの平屋は外観が汚れにくく、メンテナンスを行う頻度も少なくていいので、将来的にかかる費用が少ないなど様々なメリットがあります。

まとめ

 

パナホームの平屋は大きい窓から差し込む光や風通しのよさ、いつでも自然と触れ合える環境にあるなど、様々なメリットがあります。

 

 

さらに外観や間取りなど、自分たちだけのこだわりや感性が感じられる住宅が建てられるなど、自由度も高いです。1階で全ての生活が完結する住まいは、自分たちが理想とする住まいとして、豊かな生活が送れるでしょう。

 

 

興味がある人は、ぜひともパナホームで平屋を建ててみてはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました